『実践哲学とその射程』

(現代カント研究 3 1992年1月 晃洋書房)


目次
無制約な決意性としての超越論的自由……河村克俊
『道徳形而上学の基礎づけ』の論証構造……佐藤 労
「定言命法」・普遍化・他者
   ――カント倫理学における「自己自身に対する義務」の意味について――……加藤泰史
カントにおける価値の序列
   ――<実践理性の優位>の新しい解釈のために――……渋谷治美
アプリオリな非純粋命題について――『純粋理性批判』の方法の問題――……持丸佳美
批判哲学の歴史的基盤とカントの人間学……平田俊博
その他:〔書評〕〔日本におけるカント文献目録(1980〜1989年)〕
    〔事項および人名索引・カント著作引用箇所一覧表〕